王子製袋株式会社 img 王子グループ
ホーム 会社案内 製品案内 研究・開発 リンク
クラフト紙重包装袋イメージ
 
         
 
クラフト紙重包装袋
 
パイオニアの叡智

●お問い合せは
本社営業部
TEL035550-2853
FAX(03)5550-0455

Email:ojsk9000guide@oji-gr.com
 

img
バルク輸送が普及しつつある今日でも、物流容器としての袋の重要性は変わりません。細分化された流通単位にとって、特に紙の袋はもっとも経済的で、使いやすい包装容器だからです。日本で初めて当社がクラフト紙を重包装に採用してから80年、その用途は急速に拡大化され、袋の形態も多様化しています。防湿、耐油、異物混入防止などの必要上、加工紙や合成樹脂フィルム、アルミ箔なども併用されているのです。さらに環境問題に配慮した省資源対策や輸出向けの強度対策など、重包装のパイオニアとして長年の経験と最新の技術をもって、お客様のあらゆるニーズにお応えしています。

     
     
       
    クラフト紙重包装袋製品  
      クラフト紙重包装袋製品  
         
     
SFバッグ   DFバッグ
SFバッグ
ひだ付、またはひだ無しの開口袋で、内容物を充填した後、あらかじめフラップに塗布されているホットメルトで封緘する袋です。最内層に防湿素材を用い、口と底をヒートシールして完全密封袋としても使用されています。
  DFバッグ
ストレート・カット、またはステップ・カットのチューブを用いた画期的な底貼袋。強度と「もれ防止効果」に優れ、しかも開封しやすい袋です。FタイプやUタイプもあります。

     
マルティ・バッグ   機械両底貼袋
マルティ・バッグ
ひだ付多層紙袋にポリエチレン・チューブをオン・マシンで挿入した理想的な紙袋です。
 
    機械両底貼袋
上下両方の底を糊貼りし、底部にバルブを備えた袋です。バルブを自動封緘でき、底には簡易開封用カットテープが付けられます。
ベーラーバッグ  
ベーラーバッグ
段ボール・ケースに替わる経済的な容器です。自己堆積製のある商品の集合包装に適しています
   
 
         
       
      最先端の設備を誇る九州工場を2002年、小倉南区朽網に建設、2011年埼玉工場の設備近代化工事を実施しました。製品の出入り口に自動シャッター、人の出入り口にはエアーシャワーを装備。その上で製造スペースに空調装置を完備して、工場内の気密性を高めています。また、プラスチックパレットの採用を進め、防虫衛生面にも配慮。食品や薬品などの容器に適した高品質な製品の提供を可能にしました。  
         
      重包装紙袋製造設備 エアーシャワー設備
 エアーシャワー設備
 
      重包装紙袋製造設備  
     
ページの先頭へ
 
img
  ●お問い合せは:本社営業部 TEL(03)5550-2853 FAX(03)5550-0455 Email:ojsk9000guide@oji-gr.com  
 
(C) Copyright